集落情報

瀬相港から車で15分ほどのところにある嘉入集落は、加計呂麻島の中でも昔ながらの島の風景が特に色濃く残っている、とても静かな集落です。これと言った観光施設はありませんが、集落の方が先祖代々守り続けてきた美しい風景があります。ラウンジに散策マップをご用意してありますので、ぜひ散歩に出かけてみてください。
【亀石(カムディ)】
畳約100枚分の大きさと言われる、亀のような形をした巨大な一枚岩。嘉入集落のシンボルであり、当ゲストハウスの名前の由来でもあります。
【ウティリミズの滝】
加計呂麻島の中で、唯一道路から見ることのできる滝。かつてはシマの祭事を司るユタが身を清めた神聖な場所で、今でも神秘的な雰囲気が感じられます。